心病む人々の症状の改善はもちろんのこととして、社会適応ができるように「生き方の練習」を地域の人々とともに歩んでいきます。

医師紹介

doctor

北原潤一院長

精神科の病気は、病める「こころ」が、健康な「こころ」を圧迫している状態と考えております。私は患者さんの病める部分を癒すだけではなく、健康な部分を伸ばせるような治療を心がけております。心の悩みが有る方はご気軽にご相談下さい。

永井宏副院長

福岡大学病院ではうつ病、スポーツ精神医学、学生相談の臨床と研究をしてきました。アスリートで精神的な悩みがある方、対人関係などで悩んでいる方は、ぜひ気軽に相談してください。

得津由紀

平成18年産業医科大学卒業、大学病院、産業医勤務を経て平成31年4月より日明病院へ赴任して参りました。北九州で歴史のある日明病院で、質の高い精神科医療を提供し、地域の皆様から信頼されるよう、努めて参りたいと思います。

桑原正晴

皆さんこんにちわ。本年度、日明病院に勤めさせていただきます。桑原正晴と申します。私を一言で言うと、人と話しをするのが好きな人です。話す相手がいなかったり、近しい人に話せない事であったりすると思いますが、吐き出してすっきりしませんか?お待ちしております。

森本晃計

はじめまして。1994年佐賀医科大学卒業。1年間の勉強期間を経て1995年医師国家試験に合格しました。 阪神淡路大震災や地下鉄サリン事件があった年です。まずは大学病院で研修、その後は民間精神科病院で色々な先輩の指導を受け、今年6月から日明病院でお世話になります。実家が四国なので何度も小倉駅には停車しましたが、住むのも務めるのも初めてです。北九州のことをいろいろ学んでいけたらな・・・と思っています。

池ノ内篤子

患者様を中心に、ご家族や支援している方々との安心、安全であたたかい関係を築けるよう、対話を大切にした診療を行います。種々の悩みに寄り添い、一緒に対策を考えます。心身のつらさを感じていらっしゃる方は、遠慮なくご相談下さい。

利田征允

産業医科大学病院から、日明病院に勤務させていただく事となりました。同じ症状でも、それによって困る内容・引き起こされる状況は人それぞれ違います。 一辺倒でない、 患者一人ひとりに合った医療を提供できるよう努めて参ります。

吉村昭子

常勤内科医師です。ご入院中の患者様の成人病疾患の治療のお手伝いができることを希望しております。どうぞ宜しくお願い申し上げます。