心病む人々の症状の改善はもちろんのこととして、社会適応ができるように「生き方の練習」を地域の人々とともに歩んでいきます。

医師紹介

doctor

北原潤一院長

精神科の病気は、病める「こころ」が、健康な「こころ」を圧迫している状態と考えております。私は患者さんの病める部分を癒すだけではなく、健康な部分を伸ばせるような治療を心がけております。心の悩みが有る方はご気軽にご相談下さい。

永井宏副院長

福岡大学病院ではうつ病、スポーツ精神医学、学生相談の臨床と研究をしてきました。アスリートで精神的な悩みがある方、対人関係などで悩んでいる方は、ぜひ気軽に相談してください。

塚田伸悟医局長

「カルテをかきながら、こう考えた。智に働けば角が立つ。情に悼させば流される。意地を通せば窮屈だ。とにかく精神医学は難しい」このような感じで、日々の診療を行っています。

得津由紀

平成18年産業医科大学卒業、大学病院、産業医勤務を経て平成31年4月より日明病院へ赴任して参りました。北九州で歴史のある日明病院で、質の高い精神科医療を提供し、地域の皆様から信頼されるよう、努めて参りたいと思います。

桑原正晴

皆さんこんにちわ。本年度、日明病院に勤めさせていただきます。桑原正晴と申します。私を一言で言うと、人と話しをするのが好きな人です。話す相手がいなかったり、近しい人に話せない事であったりすると思いますが、吐き出してすっきりしませんか?お待ちしております。

奥野香苗

メンタルヘルス、気分障害、物忘れなどが専門です。ダイバーシティが意識される社会ですが、、生きずらさを抱える人も増えています。それぞれの人生に寄り添い、自分らしく過ごせるようサポートします。

池ノ内篤子

患者様を中心に、ご家族や支援している方々との安心、安全であたたかい関係を築けるよう、対話を大切にした診療を行います。種々の悩みに寄り添い、一緒に対策を考えます。心身のつらさを感じていらっしゃる方は、遠慮なくご相談下さい。

丸山隼矢

はじめまして産業医科大学精神科から参りました丸山です。日明病院では今回、病棟勤務をさせていただけることになりました。まだ未熟な自分ですが患者様一人一人の意志を尊重し丁寧に向き合うことで信頼関係を築いていきたいと思います。一年間どうかよろしくお願いします。

髙瀬文敬

非常勤医師の髙瀬です。患者様の立場を尊重し、よりよい医療を提供できるように努力します。